初公開!業界が待ち望んでいたステンレス補修教室がついに開講!究極の技術がついに明らかになる。トレーニングセンターも開放中です。
ABCステンレス 補修教室 まずはお電話でお問合わせください! 電話番号072-779-9955
HOME 初めての方へ 開講コース 特徴と実績 講師のご紹介 よくある質問 お問い合わせ

平井一章/ひらいかずあき Profile
1964年岡山市生まれ。地元岡山のステンレスサッシメーカーに営業職として入社するが職人に転身、才能を開花させる。28歳の時、独立開業。以後、拠点を岡山から関西に移し事業を拡大する。今ではステンレス補修のパイオニアとして独自のステンレス補修方法を確立し、年間約1,500件以上の施行実績を誇る。代表的な施行例は「六本木ヒルズ」「シャープ亀山工場」他、多数。そして、2007年、満を持して「ABCステンレス補修教室」を開講。

一28歳の時にABCステンレスとして独立開業されたそうですが、開業のキッカケって何ですか?

元々、ステンレスのサッシメーカーの営業主任をやっていたんです。それが、ある日スピード違反で免許取消しになってしまい、それがキッカケで、工場勤務になってしまったんです。

一えっ!?どうしてそれで工場勤務なんですか?

いや〜、車がないと営業が出来なかったんですよ。それで自転車で通える所って理由で社内の工場で働くことになったんです(笑)。

 
一そうだったんですか。でもそれがステンレス職人になるきっかけとは運命的なものを感じますね。

いざ、工場で働いてみると、これが凄く合ってたんですよ!子供の頃から手先が器用でモノを作るのが好きだったんです。それから夢中になって工場でいろいろ教えてもらっているうちに、2年くらいで工場内で一番上手くなっていたんす。「これだっ!」って思いましたね(笑)。

一う〜ん、まさに天職って感じですね。では、その後ABCステンレスとして独立されるまでのいきさつを教えてください。

そうですねー、しばらくすると工場を管理する立場になりまして、それから2年くらい働きました。でもあまりの激務のため体を壊してしまい、退職してしまったんです。で、何をしようか考えたんですが、やっぱり自分にはモノ作りしかない!と思い、ABCステンレスを立ち上げたんです。

一独立当初から仕事は順調だったのですか?

はい、それなりに(笑)。自分で言うのも何ですが、その頃になるとステンレス補修の技術ではライバル会社に名前が知られるほど有名になっていたんです。なので独立直後はかつてのライバル会社の下請けの仕事がかなりあったので助かりました。

一その後拠点を岡山から関西に移されましたが、戸惑いはありませんでしたか?


う〜ん、特に戸惑いっていうのはなかったですが、関西に来て一番驚いたのは何といっても現場の大きさですね。「よ〜し、やってやるぞ〜!」って気になりましたね(笑)。
 
一ところで、「ステンレス補修のパイオニア」として独自のステンレス補修方法を確立されている平井さんですが、オリジナリティーあふれる技術はどのようにして生まれたのですか?

そうですねー。やっぱり最初に働いた岡山の工場ですね。それに東大阪の町工場で新たに修得した技術が加わったものが全てのベースになっていると思います。あとは何と言っても現場での経験!これに尽きます!

一なるほど、経験に勝るものなしですね(笑)。続けてお伺いします。ステンレス補修は一般的に非常に難しいと言われていますが、その理由を教えてください。

一つはステンレスが非常に硬度が高く扱いにくい建材だということ。さらに、ステンレスは建材の中でも最高級品として取り扱われ、建物の顔として用いられることが多いことから、ただ直すというだけではなく、「いかに美しく、同じ質感を出せるか」っていうところが難しいところですね。

そこで重要になってくるのが長年の勘なんですよ。「ステンレスの癖を知っている」と言いますか、ステンレスが話しかけてくるんですよ。これをもうちょっとこうやって…って(笑)。そうですね、まるで生き物を扱っているような感じかなぁ。それがステンレスを触る時の熱で分かるんです。

一では、平井さんの最も得意とする補修技術を教えてください。

いろいろありますが、ジョイント仕上げ(寸足らずの継ぎ足し)ですかねぇ。継ぎ目がまったく分からない上に、同じ質感を出す。これが出来る人は日本にほとんど居ないんじゃないかなぁ(笑)。

一まさに「職人芸」ですね!

そう言われるのが一番嬉しいんですよ。ほら、「これはさすがに直らないんじゃないの?」って言われると「職人魂」が燃えてくるっていうか(笑)。で、それを直した時のお客様の驚いた顔を見るのが幸せなんです。だってステンレスって高価な物じゃないですか。今までは取り替え以外方法はないってあきらめていた物が、目の前で直ってしまうんですよ。お客様に心から感謝してもらえた時はホント職人冥利につきますよ。
一それでは、プライベートについてお伺いします。休みの日はどんなことをされて過ごしていますか?

一番の楽しみはラジコン飛行機を飛ばすことですね。小学生の頃、学校のグラウンドで上級生が「Uコン」という模型飛行機を飛ばしているのを見てから、異常に興味を持つようになりまして。中学生になり初めてラジコン飛行機を買ってもらってから30年来の趣味なんです(笑)。でも最近は忙しくてなかなか飛ばせなくって、夜な夜なパソコンのフライトシュミレーターで飛行機を飛ばしています。本物の飛行機を飛ばしている感覚が味わえて楽しいんですよ。



一最後に、今後やってみたいお仕事があったら教えてください。

ずばり、「模型屋さん」ですね。その頃にはステンレス屋は誰かに任せて、自分は大好きな模型と猫に囲まれて過ごしたいですね〜。
 
ステンレス補修のトリビア
ステンレス補修のトリビア
講座申込み
 
開講コース一覧
受講の流れ
平井氏インタビュー
トレーニングセンター
ABCステンレス
(有)ホームテック
〒190-0032 東京都立川市上砂町5-79-1グランドールビル505
TEL 042-535-0811(代)
FAX 042-535-6540
mail hometec@qk2.so-net.ne.jp
http://www.hometec.jp/
(有)ハイレンケーニッヒ
〒909-8251 富山県富山市西荒屋546スカイビル101号
TEL 076-428-8311(代)
FAX 076-428-8312
mail office@heilen.co.jp
http://www.heilen.co.jp/
(有)コウノステンレス
〒153-0064 東京都目黒区下目黒4-1-5ニュー目黒台ハイツ302
TEL 03-5724-3991
FAX 03-5724-3992
mail info@kono-sus.com
http://kono-sus.com/
(有)ウィンテクノ
〒270-0111 千葉県流山市江戸川台東4-119-1
TEL 04-7156-1116(代)
FAX 04-7156-1162
http://www.win-techno.jp/
 
サイトマップ個人情報保護法についてリンク会社概要 (c) 2007 ABC-SUS CORPORATION.  All Rights Reserved.